スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一章 ~出会い~

「RED STONE」 ~悪魔の紅い石~

剣士「なぁ、これからどうする?」
剣士が訪ねた。
戦士「どうするったって、今やることは一つだろ?」
剣士は首をかしげた。
戦士はため息をついた
戦士「まずはLVを上げないと、これからやってられないぜ?」
剣士「そうだな、適当に敵を倒そうか。」
2人はそういうと、西へ向かっていった。
数分歩いたところに、西口はあった。早速行こうとした2人だが、1人の女性に呼び止められた。
彼女はアーチャー、遠距離攻撃が得意な職だ。
アーチャー「あの、すみませーん!」
剣士「?どうかしましたか?」
戦士「どうしたんですか?」
アーチャー「あの、これから何をするんですか?」
戦士「まずはLV上げと思って、適当に狩りにいこうと・・・。」
アーチャー「なるほど!あ、あの、私もPTに入れてくれませんか?」
剣士は優しく言った。
剣士「いいですよ、PTは1人でも多い方がいいしね。」
PTにアーチャーが加わった!
そして3人は、西口へと向かっていった。

    
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

拍手しといたでーっw

うpガンバっ
プロフィール

≪シルバリン≫

Author:≪シルバリン≫
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。