スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RED STONE ~悪魔の紅い石~

「RED STONE」
「RED STONE」それは、悪魔が生み出した、血のように紅い石

ことの始まりは、1通の手紙だった、
秘書官のロングッシュからの手紙、「うわさの真実」
その内容は、届けられた若者にとって興味深いものとなり、若者は皆、「RED STONE」を探しに出て行った。

ある日。
ロングッシュ「君達が新しい冒険者だね。剣士君と戦士君か、頼りにしているよ。」
そういうと、2人の肩をポン!と押した。
剣士・戦士「はい!必ず心理をつかんで見せます!」
そういうと2人は勢いよく扉を開けた―――
フランデル大陸の中央にある街、古都ブルンネンシュティグ、
この街は、多くの商人たちがにぎわっているいい街だ。
そこに、新たな冒険者が2人加わった!
     ~続く~
スポンサーサイト

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分で考えたんかーっ?w

Re:No title

自分で考えました!

No title

補足:1週間ごとにうpしていきます。(できない時もありますが・・・。)
これからも、宜しくお願いします!
あと、できれば拍手お願いしますm(_ _)m
プロフィール

≪シルバリン≫

Author:≪シルバリン≫
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。