スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「RED STONE」 ~悪魔の紅い石~

「RED STONE」 ~悪魔の紅い石~
???「ん?あぁ、まだ言ってなかったな。」
ウィザード「俺はウィザード、魔法使いだ。」
剣士「ありがとう、助かりました。」
アーチャー「ありがとうございます。」
一同は礼を言う。
ウィザード「いやいや、それよりどうしてここに来たんだ?」
戦士「コボルト達の族長に話をしに来たんです。」
ウィザード「そうか、君達も族長を探しに来たのか。」
シーフ「あなたもですか?」
ウィザード「あぁ、君達と同じだ。」
剣士「一緒に行きましょう!族長のところへ!」
ウィザード「うむ、承知した。」
PTにすこしクールなウィザードが加わった!
戦士「ところで、族長の居場所知ってんのか?剣士。」
剣士「え、えーと・・・・それは・・・。」
戦士&シーフ「はぁ・・・。先が思いやられる・・・。」
ウィザード「ま、何とかなるだろう。」
剣士「そ、そうだよ!何とかなるって!(汗」

そのころ、ファミリアロード達は、
ファミリアロードA「薬をよこせ!キエエックー!」
ファミリアロードB「そうだ!よこせ!キエエックー!」
村人「す、すいません、うちは貧しくて薬なんてとても買えないんです。どうか許してください。」
ファミリアロードCが胸ぐらをつかみあげる。
ファミリアロードC「じゃぁとっとと消えろ!キエエックー!」
ファミリアロードB「・・・・・・。」
ファミリアロードA「もういやだ!こんなの!」
ファミリアロードC「村人を襲ってまで薬なんてほしくない!」
ファミリアロードA「クソッ・・・・。」

続く

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

≪シルバリン≫

Author:≪シルバリン≫
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。